透かしブロックTシャツ

各所で好評だった透かしブロックTシャツ 、「四季」を販売開始しました。

今までは個人的に作って着ているだけでしたが、友人から欲しいと言われたり、先日参加したおもしろ同人誌バザールでは「Tシャツは売ってないんですか?」なんて質問も受けたりしていたので、満を持してラインナップに加えてみました。

透かしブロックなのでグレーデザインも考えましたが、少し地味になってしまうので、シンプル、カラフルを意識してこのデザインにしました。

スタイリッシュに透かしブロック好きをアピールするのにはもってこいのデザインですね。

現在は白地Tシャツのみですがカラー展開も考えていきます。

BOOTHにて購入できます。

素晴らしい試作品

 

 

先日、こんな素晴らしい試作品が届きました。

送ってくれたのは秋田県にある「佐々木ブロック」さん。

本業はブロック製造会社さんですが、私と同様ミニチュアのコンクリートブロックも作っています。

今回はセメントを使った試作品としてこれらを送ってくれました。

落雁みたいでおいしそうというのが第一印象。

そしてなんとも「FUJII BLOCK」の文字型が嬉しいですね!

結構感動してインスタのプロフィール画像にしちゃいました。

佐々木ブロックさん、ありがとうございました。

 

 

取材依頼

 

おもしろ同人誌バザールに参加してから、取材依頼や出演依頼が来ています。

やはりリアルに人が集まるイベントの宣伝効果はすごいですね。

こう依頼が来ると、自分の活動が認められた気がして本当に嬉しいものです。

 

おもしろ同人誌バザールでも感じましたが、普通の人からすると「なんでブロック塀?」という疑問を結構抱くみたいです。

自分にとってはブロック塀、透かしブロックのある生活は当然になっていましたが、はたから見ればちょっと不思議だとは思います。

眩惑の透かしブロック パート2には透かしブロックにハマったキッカケ等が少し書いてありますが、良い機会なので今回の取材で更に掘り下げてもらおうと思います。

このチャンスを活かしてブロック塀、透かしブロックの魅力を発信していこうと思います。

 

あと、これはブロック会社さんからちょくちょく聞く話ですが、先の地震のこともありブロック塀には冷たい風が吹いているそうです。

地震の影響でブロック塀=危険というイメージが付いてしまったらしく、確かに「ブロック塀を撤去」系のニュースはよくみます。

私としては、貴重な透かしブロックが姿を消していると思うと少し残念ですが、それは時代の流れなので仕方ありません。

しかしまあブロック塀そのものが危険というより、ずさんな手抜き施工が危険なのです。

ブロック会社さん曰く、安全に施工されたブロック塀はもちろん安全だそうです。

こういったことも伝えていこうと思います。

 

最後に、おもしろ同人誌バザールでゲッチュしたもの。

黒猫舎さんの「カラフルタイル 松」の手ぬぐい。

こういうカラフルなもの好きなんです。

 

 

11/4おもしろ同人誌バザール参加してきました。

 

おもしろ同人誌バザール、凄かったです。

こういった即売会は初参加でしたのでいろいろ勝手がわかりませんでしたが、結果は大成功でした。

左:うんのブロック 右:ふじいブロック

 

持参した「眩惑の透かしブロックパート2」120部は、ありがたいことに11:00のスタートから四時間で売り切れました。

この時点でバザール終了まで一時間残っていたので、もっと持っていけば良かったなと思いました。

透かしブロッククリアファイル」もみなさんに気に入ってもらえました。

※特に女性からカワイイという声が多く、嬉しかったです。

 

おもしろ同人誌バザール参加後、ツイッターでも様々な方がご紹介下さり、人生初バズりました(私のツイートではありませんが)。

これに伴いBOOTHからの注文も予想以上に入り、おもしろ同人誌バザールが終わってから一週間、嬉しい悲鳴を上げながら発送作業をしておりました。

ご注文下さった皆さん本当にありがとうございます。

眩惑の透かしブロックパート2、クリアファイルを作って本当に良かったと思いました。

本日、全注文を発送することが出来ましたので到着をお待ちください。

 

情報系同人誌が集まる場所ということで、他のサークルさんもユニークな方ばかりでした。

一番記憶に残っているのは、「忍たま乱太郎」に登場する料理を再現してみたという本でした。

豆腐ご飯と肉豆腐がとてもおいしそう…

いらして下さった皆さん、サークルの皆さんありがとうございました。