Twitterでの反応


■Twitterの恩恵

11月のおもしろ同人誌バザールで一躍話題になった「眩惑の透かしブロック パート2」。

ありがたいことにバザール参加後もネットで多くの方に注文いただきました。

どうやらTwitterで多くの方に拡散していただいたのが功を奏したようです。

という訳で今回はTwitterでの皆さんの反応をまとめていきたいと思います。

 

 

■全てはここから

まずは五月雨せつなさんに紹介していただいたツイート。

分かりやすく魅力を伝えて頂いています。

いわゆる「バズった」ツイートで、8500リツイート超えてます。

 

 

■純粋賛辞

ありがとうございます。

 

 

■カレー食いたくなってきました

アカウント名が秀逸です。

 

 

■猛烈に

開催前から、しかも猛烈にチェックしていただいていたとは。

正直透かしブロック好きはネットでは結構見かけるので、ここまで注目されるとは思っていなかったです。

「ああ、ブロック塀ね」くらいの反応かと思っていました。

 

 

■予想外に

親子で作っているということに驚かれているという方も多かったです。

 

 

■ニコニコ動画を参考に

コメントが面白いと言ってくださる方も多く、嬉しかったです。

ニコニコ動画の隆盛を見て、コメントは絶対入れようと思っていました。

 

 

■知名度は重要

まずは多くの人に活動について知ってもらいたいということでパート1は無料公開してあります。

このサイトの眩惑の透かしブロックのページでも読めます。

 

 

■手にとれる

なんでも電子化される昨今、ホームページで画像で公開するだけでは物足りないので、手にとれる冊子にこだわりました。

 

 

■ミニチュア

バザール会場にミニチュアを置いておいたら結構興味持って下さる方が多かったです。

カラフルな樹脂でも作ってみたいですね。

セメントだとお子さんが手にしたときとか不安なので。

 

 

■うんの氏

ブロック塀研究会のメンバーは会長の母親と副会長の私だけです。

売り子のうんの氏は大学時代のルームメイトです。

 

 

■ありさちゃん

来年二月、舞台で共演するありさちゃんが前触れもなく来てくれました!

この時ばかりは驚きました。

みみばしる(https://mimibashiru.com/)、皆さんぜひ来てください!

 

 

■とりあえず

とりあえずやってみる、私のモットーです。


 

 

■母親のツイート

第一校段階では「透かしブロックカタログ」というタイトルでした。

この時の表紙はなかなか渋いですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です